弊社製品における新型コロナ類似ウイルス不活化試験につきまして

お問い合わせはこちら

弊社製品における新型コロナ類似ウイルス不活化試験につきまして

 この度、新型コロナウイルスの類似ウイルスとして、新型コロナウイルスと同じ亜科に属するウイルス種であります豚コロナウイルス(PEDV)を用いて弊社製品 2 種、「パワーウォーターS-126」「S-126EX」のウイルス不活化試験を実施いたしました結果、同ウイルスへの不活化を確認いたしましたので、ご報告申し上げます。
(※不活化とは、微生物などの病原体を、死滅および感染性を失わせる事をいいます。)

コロナウイルス科のウイルスは、表面に、スパイク蛋白、エンベロープ蛋白、膜蛋白を含む脂質膜(エンベロープ)を有するという共通構造をもちます。
このエンベロープ膜を破壊することで、ウイルスを不活化させることができます。
このため、新型コロナウイルスと同じ科であり、エンベローブ等、類似構造を持つ豚コロナウイルスと、新型コロナウイルスへの不活化作用機序につきましては、両ウイルスに大きな差はないものと推測しております。

※新型コロナウイルスは、現時点でも未解明な点も多く、論文等情報不足の為評価の関連づけ比較が難しい点もございますことをご理解いただけますようお願い申し上げます。

※弊社製品 高機能アルカリ電解水クリーナー「パワーウォーターS-126」「S-126EX」は薬機法上の承認品目ではありません。

特定箇所の除菌だけで、全てのリスクを排除することはできませんので、厚生労働省より示されております、「手洗い・うがい・消毒」等の基本対策を実施してください。

2020年9月1日有限会社プラスリード
2021年1月15日改定

豚コロナウイルス(PEDV)不活化試験(TCID50/mL)

試験液 開始時 30秒後 1分後 5分後
減菌リン酸緩衝液 108.5 108.5
(320000000)
108.5
(320000000)
108.5
(320000000)
パワーウォーター・S-126 107.1
(13000000)
107.1
(13000000)
<101.5
(<32)
パワーウォーター・EX 104.7
(5000)
101.5
(<32)
101.5
(<32)

(<32:検出せず)

(上記表は、株式会社食環境衛生研究所の分析値による)

※本試験は、パワーウォーターのPEDウイルスに対する効果を評価するために実施した。
試験の結果、パワーウォーター・S-126では試験開始後30秒から1分で96%が減少。
試験開始後5分では顕著なウイルス不活化がみられた。
パワーウォーター・EXでは試験開始後30秒で99.9%が減少。試験開始後1分では顕著なウイルス不活化がみられた。

パワーウォーター無料サンプル贈呈中!

パワーウォーター無料サンプル贈呈中!

有限会社プラスリードでは、弊社製造のパワーウォーター『S-126EX』の洗浄力を一人でも多くの方に体感していただくため、法人様・企業様に限り、無料サンプルを贈呈しております。
「他のクリーナーとどう違うのか試したい」という方は、お気軽にお申し込みください。

TEL : 072-654-5348

【営業時間】9:00~17:30
【定休日】土日祝

お問い合わせ / 無料サンプルお申込み